★ゆるりパンツ★ Wクロッチ&生理用

ゆるりパンツの形はそのままでクロッチ部分を2重にして、生理用ナプキンやライナーを固定しやすくしたシリーズです。

防水布付きと、普段の使用にも便利な防水布なしのプレーンタイプの2種類があります。

基本の形と素材はゆるりパンツと同じで、股、鼠蹊部の部分を含めゴムなどの身体を締め付ける素材を一切使わず、本体は柔らかいコットンニット100%でできています。

パンツの内側縦中央部分に別布を追加してダブルクロッチにしてあり、クロッチ部分が浮いているので、ここにナプキンや布ライナーの羽根の部分を収納できます。ふんどしパンツに装着するとヨレやすかったナプキンも、これで安定しやすくなっています。

正直なところ、普通の生理用ショーツに比べたらちょっと不便な面もあります。けれどルグは、少し不便、だけど快適!というものもあってもいいかなと思っています。

考えごとのページに書いた店主の生理に対する考え方や、その中でご紹介している理想的な生理の迎え方・過ごし方もお読みいただけると嬉しいです。


☆☆☆

【防水布付きタイプ】

防水布付きタイプは、Wクロッチの部分に通気性のある防水布が付いています。
防水布付きタイプは、Wクロッチの部分に通気性のある防水布が付いています。
ひもはメンズのゆるりパンツと同じ、幅広で端が縫ってある形を採用。安定感が増すようにしました。
ひもはメンズのゆるりパンツと同じ、幅広で端が縫ってある形を採用。安定感が増すようにしました。

【防水布なしタイプ】

プレーンタイプはクロッチも本体と同じコットンで、そのまま着ても快適です。
プレーンタイプはクロッチも本体と同じコットンで、そのまま着ても快適です。
ひもはルグの他のゆるりパンツと同じ縫い目のない仕様で、すっきりと着ることができます。
ひもはルグの他のゆるりパンツと同じ縫い目のない仕様で、すっきりと着ることができます。


【(快適さゆえの)不便なところ】

鼠蹊部にゴムがないという構造上、一般的な生理用ショーツと同じにはいきません。

例えば、このパンツ&生理用ナプキンで走る、というのはちょっと難しいかも。

立ったり座ったりといった動作も、慣れるまでは多少慎重に行った方が良いでしょう。

股のクロッチ部分より本体が広いので、その部分が丸まったときにナプキンの端に接触していると、つたい漏れが起きます。これもちょっと注意が必要です。

なので...☆

月経時に使う場合は、まずは休日や帰宅後など、ご自宅にいる時から試してみてください。

慣れてきたら、経血の少ない日は外出時も使えるようになると思います。経血が多い日に外出しなければならない時は普通の生理用ショーツを使う、など臨機応変に、体調や気分に合わせて取り入れていただければと思います。

☆☆☆



ゆるりパンツ Wクロッチ防水布付き

 

全2色

¥980

  • 在庫あり
  • 週1回(水曜)発送

ゆるりパンツ Wクロッチ防水布なし

 

全3色

¥980

  • 在庫あり
  • 週1回(水曜)発送

【サイズガイド】

ゆるりパンツのサイズMとサイズLの違いは主に股上の深さで、左右の幅はあまり変わらず、ひもの長さは同じです。

【サイズ】

M:本体長さ(前後の合計)約50cm
L:本体長さ(前後の合計)約55cm
ひも(M・L共通)140cm (防水タイプ)150cm(防水なし)

【素材】 

本体/ひも 綿100%

防水布(防水タイプのみ) ポリエステル、ポリウレタン