ルグ Rungu

インドネシア バリ島より

ルグは、インドネシアのバリ島で生理用の布ナプキンを製造販売する活動から始まりました。

その後、ふんどしパンツにヒントを得た「ゆるりパンツ」と、ルグ店主が考案した「ゆるり*ブラ」ができました。この二つは現在、主に日本向けのプロダクトとして販売しています。

ルグのモットーは「普段使いの良いモノ作り」、そして「シンプル x ルグだからできること」。これを軸に、カラダとココロに優しい商品を、なるべく地球に負担のない形で作ることを目指しています。

☆普段使いの良いモノ☆

いくら体に良い商品でも価格が高くて手が出せなかったり、普段使いが出来なければもったいないと思います。経済的な余裕がなければ健康になれない、というのも悲しいです。そんなに頑張らなくても、生活の基本であり日常使うものが、手に入りやすく身体に良いモノであって欲しい、という思いで商品を作っています。

とはいえ、価格を抑えるために、作る側に負担を強いることもあってはいけません。ルグの商品は全てインドネシアのバリ島で作っています。地元の縫製工房や草木染め工場に作業をお願いしていますが、工賃を値切ったり一方的に納期を設定することはせず、お互いに気持ち良く作ることを第一にしています。

☆シンプル x ルグ☆

ルグは小さなメーカーです。難しい製造技術やこだわりの素材が使える状況になく、目の前にあるものを利用するしかありません。だから、作れる商品もシンプルなものです。

でもそのおかげで、たくさんの「シンプルだからこそ良いこと」に気づくことになりました。

生理用の布ナプキンはネル生地2枚仕立てのシンプルなハンカチタイプです。このほうが縫製が複雑な一体型よりも作りやすいだけでなく、使うときも乾きやすいため、特に高温多湿で雑菌の増えやすいインドネシアには適しています。もちろん、使い心地も一体型に劣るところはありません。

パンツとブラも、シンプルだからこそ、の良さがたくさん詰まっています。

たとえば裁断は全て直線、布の切り落としで出るゴミがいちばん少ない形です。(ルグの店主は無駄が大嫌いなので、直線でできないものは商品にしない、ぐらいのつもりでいましたから!)

様々な体型の方から「ルグの下着を着ると、自分が可愛く見える!」と言っていただけるのも、デザインや作りがシンプルだからこそ、それぞれの方の持つ美しさをその人らしく引き出せているからだと思っています。

 


使った生理用布ナプキンを洗う、ショーツやブラの紐を結ぶ、どちらも実は1日のなかでわずかな時間なのに、そこまで節約して気忙しく暮らそうとしていませんか? 

これは本当は、自分をいたわり、かわいがるための時間なのです。

ルグの商品を通して、そんな時間の大切さを思い出すお手伝いができれば、嬉しいです。

ルグの店主のさらなるこだわりにご興味がある方は、ぜひ、ルグ店主の考えごとを集めたページも覗いてみてください。商品のこと、女性の月経について思うことなどを書いています。

ルグではいまも生理用布ナプキンも作っています。日本向けには販売をしておりませんが、インドネシア国内や日本以外の地域でしたら購入が可能です。ご興味がありましたら、ルグの布ナプ関連の別サイト(インドネシア語/英語/日本語です)をぜひ覗いてみてください。