こんな方たちにも使っていただけたら。。。


★ 乳がんを経験された方(温存、部分切除、全摘出、再建のすべてのケース) 

★ リンパ浮腫の症状がある方、予防が必要な方  

★ 抗がん剤や放射線、ホルモン剤による治療中の方  

★ 下着が触れる場所に、外科手術による手術痕がある方  

☆☆☆

「手術跡を直視するのはまだ辛いけど、そういう時こそ可愛い下着が癒し効果があるんだなーと」

「下着で楽しく嬉しくなったこと、その喜びは免疫力を上げ、生きていく喜びへと通じます」

(モニター感想より抜粋)

☆☆☆

 ここでのご提案は、乳がんを経験された方やリンパ浮腫の予防が必要な方約50名に、モニターとしてルグの「ゆるりパンツ」と「ゆるり*ブラ」の使用していただいた感想をまとめたものです。

よい点も悪い点も、両方ピックアップしました。合う方、合わない方、いろいろあります。

同じような目的でご自身の状態にあった下着をお探しの方の参考になれば嬉しいです。



モニター結果まとめ

現時点でモニターご応募者様の6割から回答を頂いています。

自由形式での回答のため簡単に結果をまとめることは難しいのですが、乳がんのご経験者、リンパ浮腫やむくみにお悩みの方、どちらのケースでも店主の予想をはるかに上回る高評価でした。


☆ 乳がんの手術をされた方のご感想 

・どんな下着でも傷に当たるのだが、ゆるり*ブラは当たっても痛くなく、刺激を気にせず着られる

・手術痕の数や場所は人それぞれだが、紐の結び位置が変えて当たらない場所を探れる

・医療用ブラよりも締め付けがなくて快適 

・病院で勧められた下着は好みでなく憂鬱だったが、ルグで可愛い下着を楽しめると分かって気分が明るくなった

・締め付けがなく楽なのに、手術していない側の胸はしっかりホールドされて落ち着く

・とても可愛くて、女であることを思い出させてくれるような気持ちになった

・脇のリンパ節も取ったためむくんだり痺れたりするが、ルグのブラは締め付けがなく楽

・脇のバンド部分が幅のあるブラよりも、ゆるり*ブラのほうが血行も阻害しなくてよい

・紐の結びでアンダーバストを調整でき、その日ごとの体調で変えられるのはとても便利

・もっと早く使い始めたかった、治療中から重宝したと思う

・紐が服に響くので、もっぱら休日のお家リラックス用

・紐を結ぶのが若干面倒くさい、慣れるまで時間がかかる


【乳がん手術後すぐ】

・患部を保護するために就寝時もブラが必要になったが、ゆるり*ブラなら寝ている時も苦しくない(医療用は苦しい)

・動いて手術部分とブラの布が擦れると、多少痛いことがある(医療用はずれにくい)

・術後は腕が上がりにくいので、手を後ろに回して自力で紐を結ぶのは難しい

・全摘だがリンパ節を取らなかったので腕は割と動き、背中で紐を結ぶのも問題なかった

・手術部分すべてをカバーするには、もう少し大き目だと安心

 【片側全摘出、再建なし】

・パッドなしでもアンダーが上に上がってきたりせず、着心地が良い

・布製の軽いパッドなら、なんでも入れられるのが良い

・シリコンの胸パッドでも結び方を工夫すればきちんと支えられ、ブラが崩れることなく着られる

・パッドなしでは中央のねじれの位置が若干ずれるが、気になるほどではない

・乳房が無い側はアンダーが引っかからず上に上がってしまい、布が乳房が残っている側に寄ってバランスが悪い

・重いパッドのためにはアンダーのホールド感が弱く、パッドの位置が上下左右にずれてしまう

・シリコンパッドの重みで片側が下がり、バストラインを長時間キープしにくい

・脇が縫っていないので、重いパッドは抜けて落ちないか不安

・パッドなしでは使えない

・仕事中はちょっと難しいが、休日家で過ごす時はとってもいい!ノーブラの様に楽チン

・締め付け感がなく楽だが、全摘・再建なしの場合は、ある程度補正できる物でないと難しいと感じた

【温存、部分摘出、再建済み】

・左右の胸の高さが違うので、片側に引っ張られる感じがする

・パッドとの併用が簡単

・左右の大きさが違っても、どちらの乳房もホールドされて快適

 

【店主より】

軽いパッドとの相性は良いようですが、シリコンパッドとの併用ができるかどうかは意見が分かれました。パッドの大きさや重さ等が関係してくるのかと思います。この辺りはもう少し調査&模索してみたいと思います。

ブラの脇側のパッド挿入口が広すぎて重いパッドは落ちそうで落ち着かない、という問題は、解決策を考え中です。

パッドなしで着た際の使用感は、お使いになる方のもともとの体系や生活スタイルなども関係ある気がします。この点に関しては、乳がんの手術経験うんぬんに関わらず、一般のお客様の「ルグの下着が合うか合わないか」の分かれ目の印象と同じです。(でもお試しいただく価値はあります!笑)

 

【番外編:お見舞いのプレゼントとして】

・ルグの下着は乳がんと分かった方への「お見舞い」として差し上げるのにもお勧めできる

(コンパクトで明るい色もある、価格がちょうどよい、もともと闘病用専用でないので気負わない、術前から術後まで通して使える、全摘でも温存でも対応可、一見下着に見えない、など)



 がん治療中(乳がんに限らず) 

【抗がん剤治療中】

・圧迫がなく紐で調整可能なため、吐き気などの副作用があるときも楽

・副作用で身体の節々が痛いときも、紐なので最適のホールド感が調節できて楽

・副作用で手のしびれ等がある場合は、紐を結ぶのがちょっと難しいかも

 【放射線治療】

・放射線治療で弱った肌(ただれや皮膚剥離)にも、生地が柔らかく紐で調整もできるので、擦れても痛くない

・治療でサージカルテープでも肌が剥けるほど荒れた時も、このブラなら快適だったと思う

・肌触り良く、縫い目も少ないので刺激を気にせず着けられる

・照射ポイントを書く紫色のペンが色落ちするが、濃い色の下着なら色移りしても目立たず便利

・肌が敏感になり自然素材しか受け付けず、縫い目もゴムも痛かったので、その時にあれば重宝したと思う

 【ホルモン剤治療中】

・ホルモン剤のせいで更年期のような症状(のぼせやホットフラッシュ)が出るが、蒸れないので暑い夏でも快適

・ホルモン注射は下腹にするので、締め付けないゆるりパンツも大活躍

 

【店主より】

治療を終わっているモニターの方も、治療中のことを思い出して「あの頃にこの下着のことを知っていたら!」とおっしゃった方が何人もいらっしゃいました。治療中、まだまだ辛くて気が沈みがちになる頃にも、着心地や見た目の良さ、可愛さや色の楽しさが救いになる、とも。そんな時期からルグの下着もお役に立てそうだと分かって、私も嬉しいです。

 


リンパ浮腫等でお困りの方のご感想 ☆ 

【ゆるりパンツ】

・1ヶ月使ってみて、辛かったむくみが以前より軽減している気がする

・リンパ浮腫のためのリンパマッサージがしやすい

・浮腫対策の医療用タイツや着圧ストッキングとの併用ができる

・レースやゴムなどのかぶれやすい素材が一切なく、非常に快適

・手術痕に当たっても痒くならない

・生まれつき坐骨神経に血管奇形があり、長年浮腫に悩まされている

 → 全く浮腫まないというのは難しいが、ゆるりパンツでかなり体が楽だと感じる

・浮腫みやすい体質で静脈瘤の手術もしたが改善されず、普段から緩めのパンツを履いていた

 → ゆるりパンツが今までで一番ストレスがなく、そしてかわいい

・子宮がんで子宮全摘したためお腹の形が左右で変わり、三角ゾーンが三角でなくなり鼠蹊部に左右差がある

 → ゆるりパンツはどれにも対応して快適かつ可愛く着られ、気分が明るくなる

・着圧ストッキングと併用する場合は、ひもだけストッキングの上にはみ出させれば問題なし

 【ゆるり*ブラ】

・腎臓を病んだこともあって体が浮腫みやすくブラという下着は好きではなかった

 → ゆるり*ブラは柔らかい素材で窮屈感がなく、とても付け心地がよい



☆☆☆

ここにまとめたご意見ご感想は、あくまでもルグの「ゆるりパンツ」と「ゆるり*ブラ」に関するものです。

他社から販売されているふんどしパンツやリラックスブラ等は、形が似ていても使われている生地や縫製方法が違うこともあるため、ここで言われている使用感が必ずしも当てはまるとは限りません。

同様の商品を販売されている方は、ルグのモニターへご参加いただいた皆様の勇気と貴重なご意見を尊重する意味でも、「似た商品だから同じだろう」と安易にここの記載を転用することはお控えいただき、必ず独自に検証を行ってその結果をお客様にお伝えください。よろしくお願いいたします。



★ルグのゆるり*ブラとゆるりパンツの使い方は、下記のリンクよりご確認ください★